ご購入の流れ

ボートを検討されている方へ、ご購入の流れをご説明します

■ ご購入の流れとポイント

01  販売店へ行く

まずは、ご自身が「どこで」「どんな目的で」「誰と」、といったボートライフを
思い描くことから始めてはいかがでしょうか?

その上で、VIEWマリンハーバー福山に足を運んでみましょう。


ボートは車以上に「専門スタッフのアドバイス」「アフターサービス」が重要です。

信頼できるお店とスタッフに巡り合うことで

安心してマリンライフを楽しむことができます。

その点でトヨタのマリン販売店は信頼できますので、是非、お任せください。

また、ボートの乗り心地や速度を体験する為に

春~秋を中心に各地域で行われている試乗会・イベントに参加しましょう。

01  販売店へ行く


02  保管場所を決める

次に、保管するマリーナを選びましょう。

料金については、「ボートの長さ」や「ロケーション」「設備」

「保管方法(陸上/係留)によって大きく異なります。

販売店の営業スタッフがアドバイスいたしますので、お尋ねください。

02  保管場所を決める


03  ボート購入の費用(イニシャル&ランニング)

「ボート購入」及びその「維持」に当っては、様々な費用が必要になります。

概ね以下がその内容となります。

① イニシャルコスト

  • 船体費用

  • オプション、艤装費用

  • 法定安全備品

  • 輸送費、回航費、進水納入諸経費

  • 初回法定検査、登録費

  • 保険料

※艇種毎にメーカー希望小売価格(上記船体費用)を設定していますが、この価格はあくまでも標準装備による価格です。
 実際にはお客様一人一人の用途に応じたオプション・艤装を加算する必要があります。

※尚、税金は消費税のみです。車を購入する際に支払う自動車税に相当する税金はありません。

② ランニングコスト

<定期的に発生>

  • マリーナ保管料

  • 保険料

  • 法定検査、登録費
    (中間点検3年目、定期点検6年目)

<都度発生>

  • メンテナンス費用

  • 燃料代

04  お支払方法

 「現金支払い」「クレジットご活用」からお選びいただけます。


また、法人で購入される場合は、加えてリースを利用する方法があります。

法人購入には様々なメリットがありますので是非、ご検討ください。

04  お支払方法


05  保険について

ボートについても車と同様に保険が用意されています。様々なトラブルに備え、保険に加入することをお勧めします。

尚、ボートの場合、任意保険のみとなり、車の自賠責のような加入が義務付けられている保険はありません。


保険の内容として、以下のようなものがあります。

・賠償責任保険

・船体保険

・搭乗者傷害保険

・探索救助費用保険


保険料は船の大きさ等によって異なりますので、詳しくは販売店の営業スタッフにお尋ねください。